toggle
2020-06-08

矯正治療の効果

矯正治療は、見た目を気にされて希望されることが多いのですが、矯正治療の効果は見た目だけではありません。

本来の矯正治療の目的は、お口の機能の改善をするということで、食べ物をよく噛めるようにする、食べ物を飲み込むようにする、発音をしっかりする、表情をよくする、唾液をしっかり分泌するという大き目メリットがあります。

歯並びが悪い場合、噛み合わせが正常にできていません。歯並びを整えることで、しっかり噛めるようになり、結果お年を召しても、お食事から栄養を取る事ができるということにつながります。もちろん、歯がない方は入れ歯やインプラントにより、噛み合わせを人工的に作る事はできますが、歯がある方で噛み合わせが悪い場合は、矯正治療を行うという選択になります。

食べ物がしっかり噛めるようになると、唾液の分泌も良くなります。唾液の分泌が増えることで、お食事の時に、しっかり消化するという機能も向上しますし、唾液は、お口の中で虫歯を防ぐ役割もしておりますので、結果歯を守るということにもつながります。

最初に戻り、見た目のお話をすると、噛み合わせが悪いために、食べ物を噛むときに頬の筋肉を余計に使っている場合があります。そのため、頬の筋肉が発達し、えらが張ってしまうことになることも。矯正治療を行うことで、小顔になる方も少なくありません。

また、矯正治療を行うと、鼻下から唇の間の角度が変わり、鼻が高く見えるようになることと、口元からあごのラインが変わり、横顔が素敵に見えるようになることも、矯正治療のメリットですね。

最後に虫歯や歯周病の関係についてですが、歯並びが悪いために、歯ブラシがうまく届かず、虫歯になりやすくなります。また、歯を支える歯槽骨に負担が多くかかり、歯周病の進行がしやすいということもあります。一生ご自身の歯で食事をと考えるなら矯正治療は大変有効な方法です。

歯並びが気になる方は、当院の無料矯正治療相談をご利用ください。日本矯正歯科学会の認定医が、皆さまのお悩みをしっかり伺い、適切なアドバイスを行っております。

関連記事